写真旅行のお勧め
建築関連書籍
ヨーロッパをユーレイルパスで旅するときに必携なのがトーマスクック。毎年出ています。赤い表紙が目印。→
トーマスクック




陣内先生のヴェネツィアシリーズ→
ヴェネツィア ヴェネツィア ヴェネツィア




 ガリマール社のガイドブック
フランスの出版社で何各国語かで出ていますが、日本語版は現在出ていません。それでユーズドだけなのでそうとうプレミアがついてます。復刊を願っています。
 ちなみにオリジナルの定価は税込みで3300円でした。
ヴェネツィア モロッコ エジプト




 地区ごとの地図メインのガイドブックです。見開きのページに地図が折り込まれていて上に広げると地図が出てきます。→
ヴェネツィア フィレンツェ ローマ



サンフランシスコ ハワイ パリ




 このスタイルシリーズは洋書で各国の建築のインテリアや、街の風景を写真でコレクションしています。視点が日本人とは違うので新鮮です。1980年代の発行ですが未だに繰り返し見て楽しんでいます。考えてみれば「写真旅行」もこの本の影響を受けているのかもしれません。→
JAPANESE STYLE GREEK STYLE INDIAN STYLE