成田← 

 →トプカプ宮殿

イスタンブール・Sultanahmet Camii

<TURKEY-1996.12.30>

Sultanahmet Camii
(Blue Mosque)
ブルーモスク
6本の尖塔を持つイスラム教のモスク。

思った通り初日から雨。

ヨーロッパは'87以来9年ぶり,さらに年末ということで,キャンセル待ちの上パックツアーになった。ということで街に着いたらまずは恒例の市内観光で旧市街の代表的建築物を見て回る。

「いつの日か登って写真を撮りたい」と思っていたが後日不可能であることがわかった。僧しか昇れないそうだ。

旧市街のブルーモスク 
中庭・清めの泉 

6本のミナレット。ヨーロッパの塔はたいてい登れるのだが,宗教的理由で懸念していたとおり昇れない。

中庭

→1999年の
ブルーモスク

ミナレット

2回目に行ったとき,現地ガイドの人はミサイル,ミサイルと盛んに言っていたが,ミサイルの隠し場所にいいかもしれない。不謹慎か。

ブルーモスク内部 

ブルーと言われる所以を考えていた。思ったより青の印象は薄かった。きっと当時の人には,タイルの青は貴重だったのだろう。建物にどんな色でも施せる現代では,色より,その装飾の素晴らしさ?かも。

雨で暗かったため,ビデオでの映像はゲインをあげる事になり結果ノイズが増えて...。まぁ何とか見える。少々ごしんぼうあれ。
→もすこしきれいな画像

照明が比較的低い所にあって足下は明るい。晴れていれば,窓の数や位置,内装の色からして相当明るいと思われる。

照明
絨毯の模様が一人分の枠くを表している。ひざまずいてみるとぴったり。
横幅が,私の場合タイトと言うべきかもしれない。ちょとつらい。異教徒で良かった。?

まぁエキゾチックかどうかは一度来てみてね。
2度目の感想も違ってきそうな,雰囲気はある。
コーランを唱える姿があれば,完ぺきだった。

照明光のせいか

みてみぃ青いやんか!
やっぱブルーモスクやなぁ。

いいこと発見!
機内食は旅の楽しみの一つ。でもデザートは乾燥して味気ないことが多い中で、フィンランド航空の機内食のデザートは全ておいしいのでした。!