○男3人バックパックの旅

Spiez

MILANOへ

○1987年11月11日,水曜日 Wed-11/Nov.1987
 9:55 発 Brig行き ミラノへ向かう
 赤く丸い秒針がゆったりとした動きで回転し、最後の一秒を重たそうにしながら分針を引き上げると、窓の外雨上がりのホームが定刻通りに後ろに流れ始めた。
 国境までの景色をしばし御覧あれ
4人掛けの座席。角の丸い車窓。

 駅を出ると、緑のじゅうたんを敷き詰めたすり鉢型の谷を右に見ながら、光の中をイタリアとの国境を目指して進んでいった。向かい側の山の斜面にも雲が張り付いている。車窓には緑のじゅうたんの上に山の陰、雲の模様が描かれこの世のものとは思えないパノラマが広がっていた。

石積みのアーチ橋

カンデルシュテークで軍人が降りた。
カンデルシュテーク駅。
雲の上に山の頂があった。
 11:20 Milano行きへ乗り換え
 13:50 ミラノ着

Swiss

Interlaken Ost

1987.11.11