Marrakkech

Place Jemaa el Fna

2000.12.31

20世紀の大晦日,
賑わう
ジャマ・エル・フナ広場
→俯瞰写真
香辛料の香りや肉を焼く香り。
行く年,来る年。
行く世紀,来る世紀
私は,マラケシュに居た。
「遠い異国」が少なくなる中で,ここは情緒満点だった。異文化に浸ったときの緊張感も心地よかった。旅人にはこれくらいがいいのかもしれない。
日が暮れていく。
2000年が終わりを告げる。
20世紀が歴史になる。
新しい世紀を迎えるために。
広場のあちらこちらから煙が上がる。その屋台のテーブルに人々が座り,子供も大人も楽しそう。怪しいソーセージはとってもおいしかった。日本では食べたことの無い味。