Home Back Pack Europe
Roma Italia   ■フォロロマーノ■ 1987.11.18

フォロロマーノ

カンピドリオ広場
真実の口 嘘をついた者が真実の口に手を差し込むと噛み切られるという言い伝え。
映画「ローマの休日」で宮殿を脱出したアン王女(オードリ・ヘプバーン)と、アメリカ人記者ジョー・ブラドリー(グレゴリーペック)が訪れた場所の一つ。
オードリーの自然な驚きはグレゴリーの発案によるドッキリといわれている。このシーンがきっかけで有名になり、ローマの名所ということで世界に知られることになる。

御多分にもれず、映画のこのシーンを実際にやってみたくて行ったのであった。最近は人が並ぶようだが、このころは有名とは言ってもまだまばら。

ヴェネチア広場

ヴィットリオ-
エメヌエレ2世記念殿

Back Pack Europe